剃り残しがあると全身脱毛の施術は受けられない?

光脱毛を利用した全身脱毛では、照射前にシェーバーで照射部位を剃っておく必要があります。剃り残しがあると、施術を受けられないといったことも聞きますが、サロンではどのような対応をしてくれているのでしょう。
まず、光脱毛の照射は、黒い部分に反応させるものです。そのためムダ毛が長いままだと、強く痛みを感じてしまうことになるのです。照射するのはムダ毛そのものではなく、毛根部分ですからムダ毛が皮膚表面に出ていなくてもよいわけですね。
こう考えると、きっちりと剃っておくことはとても大切なことというのはわかります。しかし、剃り残しがあると本当に照射してもらえないのでしょうか?剃り残しがあった場合のサロンの対応は、多くはその場でシェーバーを使って剃るということになるでしょう。
背中やoラインなど自分では簡単には剃れない部位なら、サロンスタッフが剃るというところも多いです。ただし、別料金などになっている場合もあるので、カウンセリングなどできっちり確認しておいたほうが安心でしょう。混み合っているサロンでは、剃り残しがあることで、注意を受けてしまうこともあります。どの程度まで処理しておくのがベターなのかも確かめておきたいところです。
直前に剃ってしまうと、お肌に刺激を与えやすくなってしまいます。施術予定の2〜3日前にやはり自分で剃っておくのが理想的です。また、剃るといってもT字カミソリなどはお肌を傷つけやすいので避けておいたほうがよいでしょう。お肌を傷めないという点からは、電気シェーバーでの処理がおすすめです。
参照サイト:全身脱毛の料金はどのぐらい?!【コスパの高い選び方教えます】

脱毛サロンの悪かったところ

エステサロンでの脱毛について、悪い点についてまとめてみました。
● 勧誘がしつこく、また思いのほか高額なことがある
より高いコースや美容グッズなどの商品を売りつけてくるところ。断っても、話を膨らませて何度でも勧誘してきます。また、高いコースは分割払いやローンで支払うと月々こんなに安いですというふうにセールスをしてきます。(本当は高いのに。。。)
金額がホームページに詳細になっておらず、体験コースでいってみたらオプションなどがすごい金額だったなんてことも。
ホームページで料金やプランを事前にチェックし、自分に本当に必要なコースをあらかじめ決めてから来店し、必要のないものははっきり断りましょう。
● なかなか予約がとれない
人気の脱毛サロンは特に予約も取り合いなのが現実です。予約を取りたい時間帯は皆いっしょなのでどうしても平日夜・週末は予約がとりづらくなっています。予約があまりにとれないので通うのをあきらめてしまうケースも多く、先払いの場合はお金だけ払って結局高くついてしまったなんてことに。
人気のサロンにはやはり人気の理由があって、施術をしてもらうならなるべくいいところでやってもらいたい!という気持ちもわかりますが、予約と時間に振り回されてしまうデメリットもついて回ります。
● 脱毛回数がかかるうえ、数年して生えてくることがある
自己処理の脱毛回数の多さと比べるとはるかに回数はかかりませんが、クリニックで受ける医療レーザー脱毛とくらべますと回数がかかります。脱毛部位にもよりますが、永久脱毛になるまで一般的に1年から2年、かかります。(6回?10回)
また、クリニックのレーザーと比べて、エステサロンのほうが出力が弱いため、数年してまた生えてきてしまうことも。
自己処理にしても、エステサロンにしても、デメリットはつきものです。